頬にできるニキビの原因は?対策と予防について!

大人ニキビの代表格、頬のニキビは、赤く化膿しやすく、かゆみや痛みを伴うことが多いニキビ。

 

頬のニキビは目立つしなくなり辛く、本当に辛いですよね。

 

私は20代の頃酷い大人ニキビに悩まされていました。

 

特に酷かったのが頬で、繰り返しニキビができて慢性化し、頬の色が変色するほどでした。

 

この頬ニキビ、原因は一体何なのでしょうか。

 

私が経験したこと全てをかけて、頬ニキビの原因と気を付けるべきことについて、お伝えしたいと思います。

 

sponsored link

 

頬ニキビの原因は、生活習慣の中にある?!

 

大人ニキビの大きな原因と言えば、ホルモンバランスの乱れ。

 

頬ニキビも例外ではありません。

 

しかし、頬ニキビはホルモンバランスの乱れだけではなく、胃腸や肝機能の低下、ストレスフルな生活、寝不足など、不健康な生活習慣の中に原因があるのです。

 

頬ニキビを繰り返し、慢性化してしまっている場合は、何かを見直すのではなく、自分の生活すべてを見直す必要があります。

 

頬ニキビの原因はこれだ!頬ニキビを育てる6つの因子

 

頬ニキビの原因を探るために自分の生活すべてを見直せと言われても、漠然とし過ぎてわかりませんよね。

 

なので、頬ニキビができてしまう原因を、1つずつ整理して解説していきますね。

 

頬ニキビの原因になる食べ物

 

まず、毎日の食事や間食で口にする食べ物を全部見直しましょう。

 

慢性的な頬ニキビは「チョコレートをやめてみよう」くらいでは全くなくなりません。

 

頬ニキビができやすい食べ物は、油分、糖分が多いものの他、刺激物、添加物にも気を付けなければならないのです。

 

具体的には、甘いお菓子、スナック類、コンビニ弁当、菓子パン、ファーストフード、質の悪い油を使用した揚げ物、極端に辛いもの、インスタント食品、カレー、ラーメンなど。

 

「え!?食べるものがなくなっちゃう!」と思った方は、特に気を付けてください。

 

日常的に食べている証拠です。

 

全て一切禁止とは言いません。

 

控えるようにして、食事はできるだけ栄養バランスを考えてメニューを選びましょう。

 

頬ニキビの原因になる飲み物

 

食べ物だけではなく、当然飲み物にも気を付けなければなりません。

 

水分接種は、基本水かカフェインの含まれないお茶が良いでしょう。

 

特に避けたいのは、炭酸飲料と缶コーヒー。糖分の塊です。その他ジュースもスポーツドリンクも、できれば控えたい飲み物です。

 

また、肝機能が弱まると、頬にニキビができることがあります。
お酒の量にも注意しましょう。

 

睡眠不足

 

多忙だと睡眠不足は解決できない問題かもしれませんが、可能な限り早く眠るようにしましょう。

 

また、休みの前日は夜更かしをして、次の日朝寝坊という生活習慣も頬ニキビには良くありません。

 

睡眠不足は仕方がないですが、可能な限り規則正しい生活リズムになるよう努力しましょう。

 

ストレスフルな生活

 

これが最もどうにもならない頬ニキビの原因ですね。

 

ストレスを感じる生活を改善するというのは、働く大人にとっては不可能に近いこと。

 

上手に発散できれば良いのですが、頬ニキビが酷くなるような生活だと、ストレスを発散する時間的余裕もないのではと推測します。

 

解決策は人それぞれ。私の場合は通勤ラッシュが最大のストレスだったので、結局結婚して生活が変わるまで、頬ニキビの大きな原因であるこのストレスを解消することができませんでした。

 

sponsored link

 

ほんの少しの手抜き

 

頬ニキビには、もちろんスキンケアも重要です。

 

1日が終わったら丁寧に洗顔し、たっぷり保湿することが何より大切なのです。

 

だけど、仕事でへとへと、今日くらいは…、と手抜きしてしまう人は気を付けてください。

 

頬ニキビで肌状態が悪いと、ほんの少しの油断と手抜きが、さらなる悪化を招きます。

 

どんなに疲れていても、洗顔と保湿だけは死守してくださいね。

 

正しい洗顔と保湿の仕方はこちら↓↓↓

 

毎日肌に直接つけているもの

 

頬のニキビを悪化させないために、基礎化粧品や化粧品を慎重に選んでいる人は多いと思いますが、洗顔料やクレンジングも肌に合ったものを選ぶことが大切です。

 

洗顔料とクレンジングは意外な盲点。

 

私は化粧品類には物凄く気を付けていたのに、洗顔に関しては無頓着でした。

 

どうせ洗い流すのだから、化粧が落ちればいいんだと勘違いしていたのです。

 

洗顔料とクレンジングは、確かに1日の中で肌に触れるのはほんの数秒から数分。

 

だけど、肌に合わないものや、刺激の強いものを使用していると、頬ニキビの原因になってしまうのです。

 

これは、肌を拭くタオルや、洗顔や入浴で肌に触れるお湯、肌にかかってしまう髪の毛や整髪料も含まれます。

 

肌に直接触れる全てのものを、自分の肌にダメージを与えていないか、今一度見直しましょう。

 

頬ニキビ対策に大切なこと

 

慢性的な頬ニキビは、何か1つを改善した程度では追いつきません。

 

頬ニキビの原因は複雑で、1つではなく、いくつもの原因が絡み合っていることが多いのです。

 

だからこそ、考えられる原因をすべて洗い出し、その原因について同時に対策をとる必要があります。

 

私の場合は、結婚が転機になりました。

 

夫の転勤先に結婚後引っ越し。

 

一番のストレスだった通勤ラッシュから解放され、節約のために間食を控え、夫に栄養のある物を食べてもらいたいと頑張って料理し、そして、今までクレンジング洗顔料は母と兼用だったのですが、これを機会に自分の肌に合うものを本気で探しました。

 

この行動は、ニキビ対策ではなかったのですが、結果的に全てが良い方向に動きました。

 

あれだけ何をしても大して良くならなかった私の大人ニキビは、奇麗になくなってしまったのです。

 

慢性的に繰り返す頬のニキビには、必ず毎日の生活の中に原因が潜んでいます。

 

この原因を取り除かない限り、皮膚科に通っても、サプリメントを飲んでも、エステに通っても、改善するのは一時的で、ニキビは必ず再発します。

 

頬ニキビ対策に何より大切なのは、原因を解明し、可能な限り取り除くということなのです。

 

私は頬どころか、フェイスライン、首、胸元、背中までニキビだらけでしたが、今は奇麗な肌で、ニキビができるのは、たまに食べたいものをちょっと食べ過ぎた時くらいになりました。

 

おでこの集中にきびケアと対策は以下のサイトで詳しく解説してます。

 

⇒おでこニキビがなくならない方必見!原因と意外な対策7項目まとめ!

 

生活習慣を全て見直し、徹底的に改善するというのは、物凄く大変な事ではありますが、行動を起こせば必ずニキビは改善します。

 

頬ニキビをなくすためには、自分が本気を出すしかないのです。

 

だから、頑張ってくださいね。

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ