【関東】夏休みの家族旅行は海?伊豆と千葉のおすすめスポット3選!

あなたは春休みや夏休み、年末年始のご予定は、もう立てましたか?

 

為替が円安に進んでいると、海外旅行には行きずらいですよね。

 

東京圏、または関東近郊にお住まいならば、近場はいかがでょうか?

 

海も山もあって、観光地として様々なレジャースポットもあって楽しさ満載!

 

関東にあるそんな観光スポット、「伊豆」と「千葉」に焦点を当ててみましょう。

 

sponsored link

 

伊豆で遊ぶおすすめスポット3選!

 

ずばり、海水浴もいいんですが、旅程の中で海から近いレジャースポットもおすすめですよ!

 

伊豆のおすすめスポット、ホテルをご紹介しますね。

 

ドルフィンファンタジー

 

子供に人気!イルカのレジャースポットです。

 

この施設のほかとの違いは何といってもイルカとの触れ合い体験ができることです。

 

それがいけすの中に居るイルカと触れ合う「イルカ触れ合いコース」。

 

水着に着替えていけすギリギリまでイルカに接近してエサをあげるというものです。

 

更にはショーで観たようにイルカへ演技を指示するなどの文字通り「触れ合い」ができるんですよ。

 

水着を着て、安全の為に救命胴衣を着ていけすの縁に立ち、足元は水の中でイルカのすぐそばまで接近します。

 

当然、エサをあげた時にイルカに触ることもできます。

 

いけすは深いので怖いですが、イルカと間近に接する事ができるのは珍しいので良い思い出になりますよ。

 

他にはいけすの中に入って、な、な、なんとイルカと一緒に泳ぐ「ドルフィンスイムコース」もあります!

 

いけすの中は底が深く、脚が届かないので泳げる人限定ですよ。

 

後は完全に外から他の人達が体験している姿を見学する「見学コース」。

 

いけすにダイビングしてイルカとスキンシップする「タイピングコース(冬季限定)」もあります。

 

全て予約制ですので、事前に予約していってくださいね。

 

アクセス、営業時間などはこちらからどうぞ!

 

食器ペインティング 体験工房 青い玉葱

 

こちらは伊東の定番にもなりつつあります城ヶ崎にほど近い、小さいお家ながら、マグカップやお皿に絵付け体験ができるスポットです。

 

白い陶磁器に専用の絵の具で絵付けし、もちろん焼き付けた後は食器として普通に使用できますよ。

 

やや絵心は必要かもしれませんが、描きたい題材や描く為の資料として写真集なども沢山揃っています。

 

ですから、描きたい絵柄などはお店に行ってから決めても問題ないと思います。

 

最初に「葉っぱ」の小皿を練習として描きます。

 

最初に練習してやり方とコツを掴んでから本番に挑めるので、ジックリと腰を据えて絵付け作業に没頭できます。

 

絵が完成したら、皿の焼成などは後日、店舗スタッフが行なって宅急便で完成品を送ってくれます。

 

私は5年以上前に体験しましたが、いまだにその時に絵付けした皿は使っていますよ。

 

アクセス、営業時間などはこちらからどうぞ!

 

ホテル「ヴィラージュ伊豆高原」

 

安く泊まりたい、でも狭いのはイヤ!

 

そういう方には、こんなホテルはどうでしょう?

 

先ほどの「青い玉葱」さんからほど近くにあるホテルで、全室オーシャンビュー、しかもスィートルームクラス!

 

元は別荘としてのリゾートマンションを改築した建屋の様で、各部屋は2LDKから3LDK、外が眺められるお風呂付き♪

 

更に温水プール、大浴場もあります。

 

一番良いのが「素泊まりOK」な事ですね。

 

夕食は別のレストランや食事処を予約しておき、泊まりだけにすれば8千円から宿泊できます。

 

当然、宿泊プランで食事つきもできますよ。

 

家族旅行のような人数がソコソコ居る場合や小さいお子様がいる家庭には広い部屋をリーズナブルに借りられるのは魅力的ではないでしょうか?

 

詳しくは公式サイトをご覧ください!

sponsored link

千葉で遊ぶおすすめスポット3選!

 

千葉のメジャースポットにちょっと飽きてきた人は、今年はこちらに行くのもいいかもしれませんね。

 

サンシャインステーブルス 九十九里・乗馬トレッキング

 

乗馬体験は郊外に行くと多々ありますが、浜辺を馬に乗って遊覧できるのはここだけではないでしょうか?

 

しかもしっかりと馬場で馬の乗り方、進み方や止まり方など基本を学んでから浜辺へ行くので安心です。

 

普通の乗馬体験では、手綱を引く人が傍に着いてあなたはその馬に乗るという方式ですが、この体験乗馬は基礎をならうので自分で手綱を持って、自分で馬を操ります。(馬に乗ったガイドが先導して付き添います。)

 

時間は基礎練習30分、浜辺の散策30分です。

 

乗馬資格は身長145cm以上(年齢不問)なので、11歳ぐらいのお子さんならば乗馬できると思いますよ。

 

普通はガイドに手綱を引っ張られた馬に乗る程度ですが、何より自分で手綱を握り馬に乗る体験は興奮すること間違いなしですよね。

 

実際の浜辺を馬で乗って走る臨場感あふれる主観動画はあとでご紹介しますね!

 

アクセス、営業時間などはこちらからどうぞ!

 

ホキ美術館

 

少し家族旅行とは趣旨が外れるかもしれませんが、ここは珍しい美術館なのでご紹介しておきますね。

 

この美術館、「写実絵画」と呼ばれる絵画を収集・展示しています。

 

写真と見間違える程のクオリティとリアリティを求めて描かれた絵画が展示されています。

 

更にこの美術館は絵画と鑑賞者の間に仕切りが無く、その微細な筆のタッチまで見ることができるんです。

 

最近の抽象的なイメージ先行の現代美術とはまったく違う絵画を見れば、お子さんにも多大な影響を与えるに違いありません。

 

アクセス、営業時間などはこちらからどうぞ!

 

沖ノ島でシュノーケリング体験教室

 

千葉県の先端近くに位置する「沖ノ島」では、シュノーケリング体験が行なえます。

 

足ヒレやフローティングベストを装着しての本格的なシュノーケリングです。

 

沈まない為にフローティングベストを着るので、泳ぎが苦手な人でも楽しむ事ができますよ。

 

「沖ノ島」といっても地続きの岬の様な場所ですが、少し本州から突出している分だけ海は綺麗に澄んでいます。

 

沖の島海水浴場が開催場所なのですが、透明度だけならば東京近郊で一番なのではないでしょうか?

 

海が綺麗なので、様々な大きな魚からカラフルな熱帯魚、貝やウニを見ることができます。

 

運が良いとイワシの群れなども見かけることができるようですよ。

 

最初に初心者からでも参加できる様にレクチャーと練習をして、装備装着後に浅瀬で実地練習、そしてシュノーケリング体験です。

 

そんな本格的なシュノーケリング体験ですから、対象年齢は8歳以上に設定されています。

 

アクセス、営業時間などはこちらをどうぞ!

 

ちなみに東京の穴場の夏祭りスポットも外せません。以下のサイトで詳しく紹介していますのでご興味があればご覧くださいね。

 

 

千葉のおすすめスポット動画

 

お待たせしました!

 

乗馬で浜辺を走る臨場感あふれる動画をご紹介しますね。

 

とっても貴重で壮大な乗馬体験♪

 

ちょっと海にまで進入しちゃってます^^;

 

こちらからどうぞ!

 

まとめ

 

さて、今回は普通のガイドブックから少し外れ、変わったレジャースポットを上げてみました。

 

近場にもまだまだ色々と見知らぬもの、見知らぬ世界が隠れています。

 

今年はそんな世界や空間を探しにご家族で出かけてみてはいかかでしょうか?

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ