おでこニキビが治らない方必見!原因と意外な対策7項目まとめ!

今回はおでこにできる大人ニキビの治し方、本当に大切なこと教えます!

 

思春期ニキビと違い、大人ニキビは一般的にはUゾーンに出ることが多いですね。

 

それなのに、おでこに大人ニキビができてしまい、必死で治そうと努力しているのに、なかなか治らないで困っているそこのあなた。

 

もしかしたら、その治し方、決定的に何かが足りないのかも。

 

そこで、おでこにできた大人ニキビの原因のなくし方と治し方で、本当に大切なことを教えます。

 

スポンサードリンク

パルクレール美容液

おでこニキビが治らないのは必ず原因がある!治し方で最も重要視するべきこととは?

 

おでこニキビがなかなか治らないから、おでこニキビが治るように色々な治し方を試して、それでもやっぱり治らない…。

 

そんなおでこニキビ負のスパイラルに陥っているあなたの治し方は、ちょっと的外れなのかもしれません。

 

おでこニキビに関わらず、何かを治す為に最も重要視するべきは、その原因。

 

あなたのおでこニキビの原因が何なのか、それが最も重要なのです。

 

おでこニキビの原因として考えられることはこちら。

 

思い当たる節はありましたか?

 

おでこニキビの原因がわかれば、治し方も自ずとわかってくるもの。

 

おでこニキビが治らないと悩むのは、もうおしまいです。

 

おでこニキビの治し方は、おでこニキビに何をするかではありません。

 

大人ニキビの原因の多くは、ホルモンバランスの乱れやストレス、疲労や栄養の偏った食生活など、内面的なものからくるのですが、おでこにばかりニキビができる場合は、これに当てはまりません。

 

おでこニキビの原因の殆どは、外的刺激。

 

ということは、おでこニキビの治し方で大切なのは、原因となる外的刺激を徹底的に取り除くこと。

 

これをせずして、おでこニキビの対処をしても、原因そのものが取り除かれていないのですから、なかなか治らなかったり、再発を繰り返したりしてしまいます。

 

 

では、これから具体的に、おでこニキビの原因をどう取り除いていくのかを説明しましょう。

 

おでこニキビの原因の取り除き方

家の中では常にオールバック

 

おでこニキビの大きな原因の1つ、前髪。

 

前髪だけではなく、全ての髪の毛が肌にとっては悪い刺激です。

 

だからと言って、既にある前髪のデザインをいきなり変更するのは難しいですよね。

 

外出時は、どうしても前髪を下ろすしかないという状況だったら仕方ありません。

 

だけど、家の中では常にオールバックにしてください。

 

100円ショップに売られているヘアバンドがあればすぐにできます。

 

髪が長い人は、顔にあたらないようにまとめてしまいましょう。

 

おでこが髪の毛のストレスを受ける時間を可能な限り減らすのです。

 

クレンジングの見直し

 

オイルタイプのクレンジングはおでこニキビに最も良くありません。

 

また、洗顔料とクレンジング機能が1つになった、クレンジング洗顔料は、ニキビのある肌に刺激が強すぎます。

 

おでこに大人ニキビができる人は、皮脂の分泌が活発なオイリー肌、もしくは皮脂の多い部分と少ない部分が混じり合った混合肌です。

 

この肌のタイプに合ったクレンジングは、ジェル状、もしくはミルクタイプ。

 

ニキビがある場所に使用しても、全く刺激を感じないものを選びましょう。

 

スポンサードリンク

パルクレール美容液

 

 

洗顔料の見直し

 

おでこニキビを治したくて、洗い上がりがパリッとする洗浄力の強い洗顔料を使用していませんか?

 

肌にとって皮脂は必要なもので、過剰に洗い流してしまうと、肌はそれを補おうとして、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

 

クレンジングと同様、洗顔料は低刺激のものが好ましいです。

 

何を選べば良いのかわからない時は、一度騙されたと思って、無添加の洗顔せっけんを試してみてください。

 

切り替えてすぐは、洗い上がりにイマイチ納得できないかもしれませんが、余計なものを一切加えていない無添加洗顔せっけんは、最も肌への刺激の少ない洗顔料です。

 

使用を続けるうちに、必ずその良さを実感できます。

 

洗顔は水かぬるま湯で

 

肌にとって、お湯、特に40度以上の熱めのお湯は大敵!

 

お湯は肌に強い刺激を与えますし、皮脂を過剰に落としてしまうので、特に皮脂の分泌が活発なおでこは、一生懸命補おうとして、ニキビができやすくなってしまいます。

 

毎日の洗顔は、水で行いましょう。

 

真冬でどうしても辛い時は、水に近い温度のぬるま湯で。

 

もちろん、お風呂のお湯も例外ではありません。

 

洗髪や、体を洗う時は、可能な限りお湯が顔にあたらないように注意しましょう。

洗顔時、洗い流す時はしつこいくらい入念に

 

おでこは、顔の中でも特に洗い流しが不十分になりやすい場所の1つ。

 

一生懸命洗い流しているつもりでも、顔の中心部ばかりで、おでこを含む顔の輪郭部に洗顔料の成分が残っていることは多いのです。

 

洗顔料が洗い流さず残っていると、もちろんおでこニキビの原因になります。

 

洗顔時、洗い流す時は、洗う時以上に入念に、顔の部位ごとに何度も繰り返しましょう。

洗髪時に使うシャンプー、リンスを低刺激のものに変更

 

洗顔料はもちろんのこと、毎日の洗髪に使うシャンプー類も見直しましょう。

 

おでこは最も頭皮に隣接しています。

 

ニキビがあると、洗顔料や化粧品に気を遣う人は多いですが、その肌とつながっている髪関係については、無頓着なのは、盲点だからなのでしょう。

 

シャンプー類の刺激は、思った以上に強いもの。

 

おでこニキビの治し方として、シャンプー類を低刺激で敏感肌の人でも使える優しいタイプのものに変更するというのは、とても効果的なのです。

 

 

紫外線対策の徹底

 

おでこは特に紫外線を受けやすい場所ですよね。

 

おでこニキビを治す為に、前髪を上げているとしたら、更に紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。

 

だけど、帽子はおでこに直接触れて、摩擦の刺激がおでこニキビの原因になり兼ねないので、避けた方が賢明。

 

日焼け止めはもちろんのこと、日傘でしっかり紫外線対策をしましょう。

 

ちなみに、政府機関で細かく紫外線の情報を公開しています。紫外線計測の実態や予防対策、日常生活での付き合い方など、あなたのニキビ以外にも役に立つ情報がいっぱいです。

 

⇒第1回 紫外線をとりまく国内外の情勢|研究最前線|国立環境研究所

 

ニキビに関する動画

 

●●でケアするニキビケア。

 

富士フイルムのニキビケアのCMです。

 

 

まとめ

今回はおでこニキビに集中して原因のなくし方をお伝えいたしました。

 

ニキビの原因とそのなくし方を手に入れたあなたが、ここで初めて取り組むのが”治し方”。

 

次回は実際のニキビケアについてお伝えいたします。

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ