渡辺満里奈の子供の画像は?小学校はどこ?名倉潤と円満の秘訣!

渡辺満里奈さんといえば若い頃のアイドル時代から一転、ネプチューンの名倉潤さんとの結婚生活を含めて大人の魅力に包まれていて憧れの家庭像を感じさせています。

小学生のお子さんも名門校に進学、家族ともども幸せいっっぱいを感じずにはいられません。

そこにどんな秘訣があるのか。

ちょっと追ってみました。

 

sponsored link

二人の子供の進学先

目黒区内の自由が丘といえば誰もが知る高級住宅街で一度は住みたい町。

そこの住宅地の一角にある幼稚園が渡辺さんのお子さんの通っている幼稚園です。

この幼稚園は昭和8年に創立して80年もの歴史のある幼稚園。

昔からの人気で倍率の高さも半端ではありません。

少人数制で、小学校受験を意識した教育をしてくれることで知られていて、ここを卒園した子のほとんどが私立の小学校に入ります。

しかも学芸大学附属小学校への合格率の高さが売りのようですね。

給食とお弁当の日が交互にあってお母さんの愛情のあるお弁当でも育てられるという食育の環境もあります。

希望者には延長保育や課外授業で受験指導もしてくれるそうで、渡辺さんのように仕事をされている親御さんの負担も少なくていいですね。

他に有名人の夫婦のお子さんが通わせているところとしては、井ノ原快彦・瀬戸朝香夫婦のこども、田原俊彦さんの娘さんも通わせていました。

名前は若草幼稚園。

場所は一応こちらです。(ひやかしでは行かないでくださいね)
目黒区自由が丘2-3-20

ってことは園の方針に沿って渡辺さんの上のお子さんも学芸大学附属小学校へ進学したんでしょうか?

確証はありませんでしたがその可能性は高いですね。

お子さんの画像はこちらである程度確認できそうです。

 

sponsored link

 

夫婦円満の秘訣

2005年5月にネプチューンの名倉潤さんと結婚した後、2007年12月には長男空太(こうた)君、2010年6月には長女(名前は非公開)を出産したものの、勢力的に活動している渡辺満里奈さん。

1986年3月27日におニャン子クラブ会員番号36番としてデビューしていることもありベースはしっかりしていて1970年11月18日生まれの46歳とは思えないほどの大人の魅力も放っています。

芸能人カップルってどうしても別れた話で話題が持ちきりになりがちですが、この二人の夫婦はどこか違いますね。

お互いがしっかり自分を持ちながらも尊重し合っているというか、子供の子育ての育児というのを「育自」と言わんばかりに自己成長しているというか。

まず名倉さんの習慣は毎朝ジョギングと縄跳びをすることというのも驚きです。

名倉さんといえば昔から仕事のオフの日は家からほとんど出ないほどのインドア派だったのに、今では息子の体力づくりのためにと始めたジョギングが、それをしないと一日が始まらないほどにまで定着しているとのこと。

こんなふうに変われた自分に子供に対して

『息子にホントに感謝してる』

しみじみ言っているようですね。

タバコを止めるきっかけも子供のおかげだというお父さんも多いですから、ほんと子供の存在って偉大なんですね。

渡辺さんは照れながらも認めていましたが、名倉さんは家族全員と毎日キスをしているそう。

こういうことも普通に話してしまう名倉さんの人柄にも好感が持てますよね。

やはり、結婚生活で自分がいい意味で変われる環境をどうやって作っていくか、夫婦生活のマンネリ化を防ぐ意味でとても大事そうですね。

 

渡辺満里奈さんの動画

懐かしいCMです!
かわいさが伝わってきますね。

編集後記

その昔は大物芸能人でもあるタモリ、ビートたけし、みのもんた、とんねるず、古舘伊知郎といった面々とバラエティー番組でもしっかりこなしていた渡辺満里奈さん。

なんとなく2014年8月に結婚された関根麻里さんともかぶる部分があるだけにどこか謙虚な部分にも、積み上げてきた自信のようなものもうかがえます。

これからもまだまだ人気を増してきそうですね。

引き続き応援していきます!

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ