横田かおり326事件でけんかした理由は?生放送の他ブチギレ動画!

平日を月曜から金曜日まで連続勤務という方も多いのではないでしょうか。

テレビ、ラジオで言ったら帯番組。

その帯番組で注目を浴びていたパーソナリティがいたのをご存じですか?

関東で放送中のFM放送で埼玉県の放送局から発信しているお昼からの情報番組に出演していた横田かおりさん(37)。

全国からでもradikoなどで聴くことができますね。

それがFM NACK5で放送されている生放送のGOGOMONZ(ゴゴモンズ)という番組。

放送時間は毎週月曜から木曜の13:00~16:56の昼下がり。

そこでちょっとしたトラブルもあったようで・・・

詳しく追ってみますね。

 

 

sponsored link

326事件?

横田かおりさんがパーソナリティ時代の他にない名物といえば、リスナーからのメッセージ一つ一つに対して

『ありがと。』

何とも言えない癒されるトーンで話してくれるのがこの番組のオリジナル。

こんな癒される横田さんからは想像もできない毒々しい言葉が発せられていたというんですね。

そのトラブルというのが2014年3月26日(水)に起きたといういわゆる326事件。

「ネチネチと口を開きゃ人の悪口伴ってさ!」

「お前は文句ばっかりなんだよ!」

「むかつくんだよ!」

 

えええええっっっ!(私の心の声)

 

生放送中にそんな強烈な・・・

しかもかなり素でキレてる・・・

やはり、一つ屋根の下ほぼ毎日顔を合わせる関係ってどうしても気を使うことのほうが多くなりますよね。

しかも仕事だと自分だけではなく関係者や、横田さんだとリスナーへも迷惑がかかる。

自分を普段から出すというのはどうしても理性で抑えていることが多いものです。

共演の三遊亭鬼丸さんも

「こっちもむかつくんだよ!」

「こっちもおっかない社長に(横田さんが)言いつけるからって、なんかどやされて、なんかすいませんって言っちゃったじゃないか!」

と激しく応戦。

あとで振り返って鬼丸さんが分析するに、

 

その日の放送が終わってそのままお寿司屋さんの現地取材

横田さんの寿司の残し方がどうしても気になる

三遊亭さんの横田さんに対するイライラ感
(その場ではグッと我慢)

普段なら頭を冷やして翌週の月曜日に会って仕切り直しができるのが週末もイベントで共演

気持ちの整理がつかずむしろイライラ値上昇で顔も見たくない状態

326事件勃発!
という流れだったそう。

 

 

sponsored link

 

 

日頃の不満の蓄積は横田さんも同様で、お互いがお前呼ばりするほどの爆発ぶり。

やはり、サラリーマンもそうですがお金の対価で受ける代償というか、人間関係に関しては我慢をお金でカバーしているケースがほとんどですよね。

プライベートでは接点は絶対ないのにそれ以上の仲良しの関係っぽいものを仕事で求められたり。

基本的に頭で考えていることと、お腹で考えていること(いわゆる本音)にギャップがあると人間はストレスを感じやすいものです。

横田さんも鬼丸さんも口と腹が違っていて出てくる言葉が建て前の状態だったのでしょうね。

 

ラジオの放送中のブチギレ動画

これはブチギレというよりも取っ組み合いのケンカにまで及んでます。

オリラジが一番関係が良くない時だったかもしれませんね。

こちらからどうぞ!

編集後記

人間関係でミスコミュニケーションはつきもの。

それが自分の意思が正しく相手に伝わらなかった時に起こることが多いですね。

さらにミスコミニュケーションの最たる原因が建前上の会話。

腹で思っていることと口に出す言葉が違うと、発している本人はストレスをどんどん溜め込むことになります。

それが男性でしたらしまいには髪の毛まで影響が出てしまいますよね。そういう方は以下のサイトも参考に!

⇒バイオテック無料体験を大宮サロンで実体験!口コミと勧誘は?

そうしたストレスを溜めこむ方向けに口と腹をできるだけ同一にする方法があります。

それは目の前に起こった現象に対する考えを変えること。

つまり解釈を変えるということです。

もし目の前に太った人がいた時にあなたはその人にどんな解釈をしますか?

「あいつデブだなあ」

「暑苦しそうだなあ」

って思いますか?

そう思った内容を相手に伝えると喧嘩になってしまいますし、建て前で言葉を変えているとストレスが溜まります。

これから太った方を見たらちょっと解釈を変えてみましょう。

「美味しいスパゲティ屋さん知ってそうだな」

「一日3回も食事のたびに誰よりも幸せを感じているんだろうな」

「暖かく包んでくれそうだな、包容力がありそうだな」

なんて思うことができたらそのまま言葉にしても相手にそんなに不快な思いはさせずに済みます。

現象は一つ。解釈はその人の数だけ存在します。

ちょっとだけ気持ちをその人の長所にフォーカスするだけで人間関係がスムーズにいくかもしれませんね。

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ