機内持ち込みスーツケース最大で安いものは?軽量丈夫なものを厳選!

海外旅行や出張などで飛行機で移動する際に必要なスーツケース。

 

大きいスーツケースにほとんどの荷物を入れてしまって、小さなハンドバッグしか機内持ち込みができず、機内で使おうとしていたものまで預けてしまって長いフライト中に困ってしまったり、預けた荷物の中の大事な物が壊されて返って来たりしたこと、ありませんか。

 

そこで、今回は、機内持ち込みができる最大サイズを解説したうえで、それにギリギリまで迫る大きさのオススメスーツケースをご紹介していこうと思います。

sponsored link

 

機内持ち込みできるスーツケースの最大サイズは?

 

国際線・国内線(100席以上)ともに、ハンドバッグ、カメラ、傘などの身の回り品とは別に機内に持ち込むことができる荷物のサイズは

 

縦・横・幅の3辺の和が115cmかつ55cm×40cm×25cm以内の荷物。

 

注意すべきは、これらのサイズはキャスターや取っ手の部分も含むものですので、そこも考慮してスーツケースを選ぶ必要がありますね。

 

なお、これから紹介する商品ではこれらを満たしたサイズですので、そこはご安心ください。

 

また、持ち込みができる荷物は、身の回り品を含む全ての荷物の合計重量が10kgを超えることができないので、注意してくださいね。

 

多くの荷物を持ち込みたい方は、できるだけ軽量のスーツケースを選ぶと良いでしょう。

 

機内持ち込みスーツケース最大サイズでおすすめの商品2傑!

 

では、まず持ち込みができる最大サイズのスーツケースのうち、特にオススメのものをご紹介します。

 

<HIDEO WAKAMATSU MAX CABIN 2>

 

こちらのスーツケースは、総外寸が縦50㎝×横40㎝×マチ25㎝で全辺合計115㎝というまさに機内持ち込みできる「最大サイズ」となっています。

 

それよりも重要なのが容量ですが、なんと42Lとこのサイズでは最大級の容量を誇ります。

 

素材はポリカーボネート製で、デザインもかなりおしゃれ。

 

カラーバリエーションもブラック、ブルー、ワイン、シルバーの4種類から選ぶことができ、男女ともに、またどの年齢層でも選びやすくなっていますね。

価格は16200円(税込)と少々お高めですが、上記の通りおしゃれなデザインで大容量ということもあり、男女ともに人気があります。

 

キャスターの動きもスムーズで、重量も約3kgということもあって、使い勝手が良いところも人気の要因となっていますね。

 

ちょっと高すぎて手が出ない、という方には旧モデルのMAX CABINが10800円とお手頃です。容量は40Lとやや落ちますが、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

 

大容量・軽量なのに高耐久!しかも安いスーツケース2傑!

 

スーツケースを買おうとすると、かなり値が張って買うのに躊躇しますよね。

 

そこで、こちらでは、「めったに飛行機に乗って旅行なんてしないし、お金をかけたくない!でも機内持ち込みができて大容量・軽量で丈夫なものが欲しい!」という欲張りなあなたにオススメのスーツケースをご紹介します。

 

①JOYTRIP MAXTRIP

 

こちらのスーツケースも、総外寸が縦54㎝×横38㎝×マチ23㎝・全辺合計115㎝の持ち込み可最大サイズで、本体素材はポリカーボネートを使用し、傷つきやすいコーナー部分にはパッドが装着されています。

 

内部は小物整理に便利なメッシュポケットが付いた間仕切り、荷崩れ防止のベルトが付いており、機能面でも優れていますね。

 

しかもキャスターも4輪付いている上、重量は約2.6kgと軽量!

 

容量も36Lで充分といえるでしょう。

 

カラーバリエーションも12種類と豊富で、自分に合ったカラーを選ぶことができます。

 

それでいてなんと価格は5000円を切るな、な、な、なんと4,860円(税込)!

 

でも、こんなに機能的なのにこんなに安いとなると、耐久性がないのでは・・・と気になりますよね。

 

ところが口コミによると、かなりハードに使っても1年半~2年ほど保つというものが多く、そんなに頻繁に使わない方ならそれ以上、とのこと。

 

しかもこの価格帯なのに1年間の保証が付いているのも安心ですよね。

 

あまりのコスパの高さから、リピーターも続出しています。

 

②TRAVEL CARRY CASE

 

こちらは、①と比較すると重量は3.2kgと重いですが、容量は約37~41Lと大きいのが特徴。

 

また、同じくポリカーボネートを使用していますが、リブ構造(表面の凹凸)により、強度が増しています。

 

デザインは表面に鏡面ヘアライン加工が施されており、高級感があるだけでなく傷が目立たない工夫がなされているほか、全体的にはスタイリッシュなデザインで、特にビジネスマンにはピッタリですね。

 

それでいて価格はなんと送料込みで4,968円(税込)!

 

ぱっと見で高級感があるデザインで、雑に扱っても傷が目立たないという点が人気の理由となっているようです。初めてスーツケースを買う、という方にもオススメできますね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、機内持ち込み可能な荷物のサイズとそれに適合した最大サイズのスーツケースをご紹介してきました。

 

このサイズのスーツケースは星の数ほどありますが、厳選すれば安いものでも高い品質の物があることが分かりますよね。

 

消耗品と割り切って安いものを買うか、デザインなどにこだわって少々高いものを買って大切に使うか、そこはそれぞれの価値判断ですが、今回の記事がスーツケース選びの一助となれば幸いです。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ